ONE OK ROCKのアルバム“35xxxv”に関わってるスタッフを調べてみた。


Sponsored Link

2月にリリースされたONE OK ROCKの7thアルバム“35xxxv”のジャケットを何気なく見ていたら、結構多くのスタッフや関係者の名前が記載されていたのに気づいたんです(今更)
そこでふと「メジャーなバンドがリリースするときにどんな人が関わっているんだろう?」と思い、勉強がてら調べてみました!


ONE OK ROCK

ONE OK ROCK(ワンオクロック)は、日本のロックバンド。略称としては『ワンオク』『OOR』が用いられる。所属事務所はアミューズ。所属レーベルはA-Sketch。
2005年に結成された、Taka、Toru、Ryota、Tomoyaからなる4人組。バンド名は、「ONE OK ROCK」と書いて「ワンオクロック」と読む。結成当時、練習スタジオに入るのが毎週末の午前1時(one o’clock)だったことから、o’clock部分をOKとROCKに置き換えて名付けられた。命名は初代ドラマー。数字では「10969」と表現される。
引用:wikipedia

今では海外でもすごい人気!

35xxxv

2015年2月11日にリリースした7枚目のフルアルバム。
オリコン週間チャートでCDとしては初の1位を、World Music Awardsで初登場4位を記録したようです。
また全曲US録音!!

関係者やスタッフ,関連企業について

では、そのONE OK ROCKの“35xxxv”のリリースに関わったスタッフや企業について。
ジャケットクレジット表記の順に紹介しています。

株式会社000(トリプルオー)

MVなどの映像から写真、グラフィックデザイン、プロダクトデザインの企画、制作を行うプロダクション。

公式サイト:http://www.ooo-jp.com/

ART DIRECTION

-Kazuaki seki

アートディレクター(Art Director)とは、ビジュアルに関するすべての責任を負う立場の人間の事を指します。通常ADと略します。普通ADと聞くとテレビ番組のアシスタント・ディレクター、ペーペーの使いっ走り(ADの人スミマセン)を思い浮かべるかと思いますが、デザイン・広告業界でADと言えば尊敬を集める責任ある立場にあります。
引用:グラフィックデザインについて

この関さんは映像系専門学校からトリプル・オーに入社、MVのADとスチール撮影アシスタントから映像ディレクターとなった方のようです。現在は000の取締役もされています。
(関さんの2011年のインタビュー記事もありました→http://d.hatena.ne.jp/aerodynamik/20110114/p1

Design

-Daichi Shiono
ツアーグッズのデザインの一部を担当したようです。
参考:000公式サイト

Sony Music Communications

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ (Sony Music Communications Inc.) は、音楽・ゲーム・映像等ソフトウェアのパッケージデザイン、宣伝広告制作などを行う日本の企業。ソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社。
ソニーミュージックグループのジャケット制作・製版部門として設立。ソニー・ミュージックスタジオの運営も行っている。

引用:wikipedia

Press&Priinting Cordination

-Miki jono,Shuya Yamamoto

CDのプレスやジャケットプリントのコーディネ-ト業務を行うようです。

Amuse inc.

株式会社アミューズ(Amuse Inc.)は、ミュージシャンを中心とした、東証1部上場の大手芸能プロダクションであり、テレビ番組/映画製作等へも多面展開している。グループ企業を通じてDVD/ビデオソフト販売なども行う。1977年設立。
引用:wikipedia

ONE OK ROCKの所属事務所ですね!
ちなみにアミューズは設立した翌年に“サザンオールスターズ”をデビューさせています!すげー!

Band manager

-Yoshitaka Goto

ONE OK ROCKの会報などにもこのマネージャーの後藤さんについてよく掲載しているようですね!

ちなみにバンドのマネージャー業務は多種多様だと思いますが、一例としてAART-INFOの過去の記事を読むといいと思うよ!(笑)
バンドのマネージャーって今後必要になってくると思う理由。

Assistant manager

-Wailim Ho

アシスタントマネージャーとは「マネージャーをサポートする立場」の役職のことです。
「副マネージャー」「サブマネージャー」などという言い方もあるようです。

Desk

-Kayoko Takimoto

んー。この場合のデスクってTV局とかの「制作デスク」とは違うよ…ね?
ONE OK ROCKにおけるアミューズの立ち位置は「マネジメント事務所」なわけだから、この場合のデスク業務は業務の窓口になり、バンド、マネージャー、外部を円滑にする…的な?(間違っていたらすみません)

教えてTakimotoさん!(笑)

Merchandiser

-Maiko Kataoka

マーチャンダイザーとは、商社や卸売り・小売りなどの販売業で,特定の商品について仕入れから販売に至るまで一貫して担当する者。仕入販売係。
引用:Weblio

この場合、バンドのグッズ(マーチ)の担当者ということでしょうね!

Primal Footmark

-Masaya Saito

Sponsored Link

『PRIMAL FOOTMARK(プライマルフットマーク)』って、ONE OK ROCKのフォトブックのことです。
現在、ONE OK ROCKにはファンクラブというものはないのですが、このフォトブック(¥3,500)を購入するとメンバーズサイトに登録ができて、ツアーチケットの先行受付などの特典が受けられます!
PRIMAL FOOTMARK WEB

このPRIMAL FOOTMARKのサイトの管理、運営の業務のようです!

Website Management

-Takahiro Ohno,Hitomi Kawai

ONE OK ROCKの公式サイトの管理・運営業務ですね!
ちなみにサイトソースをみると、ONE OK ROCKのサイトもWordpressを使用していますね!

AARTでもWordpressを使用したホームページ制作サービスを行っていますので、ぜひ!(宣伝)
AART Design lab.

AD Coordinator

-Yui Okuda,Yosuke Hirai

AD=Advertising(アドバタイジング)です。
アドバタイジングって、広告や広告業のことなので宣伝関連の業務のようです!

Music Publishing

-Asuya Morisaki,Motonari Maie

音楽出版関係の業務です!
アミューズが100%出資している子会社の(株)エアーズなのかと思います。

Amuse Group USA.inc

-Hiroko Stanhope,Ryoji Kure

アミューズのアメリカ支社!

Excutive Manager

-Takeshi Fukuoka

“統括部長”と訳されます。
各部署から上がってくる仕事の采配権限を持ちます…とのこと。

Supervisor

-Tatsuro Hatanaka

スーパバイザとは、監督・管理・監修を担当する人物、または監視する主体のことを言うようです。

A-Sketch inc./Amuse soft

アミューズが所有するレーベルがこの『株式会社A-Sketch』で、アミューズグループにおける映像コンテンツ事業の中核を担うのが『アミューズソフトエンタテインメント株式会社』のようです。
ONE OK ROCKのCDやDVDなどパッケージングコンテンツを扱う位置です!

株式会社A-Sketch 公式サイト
アミューズソフトエンタテインメント株式会社 公式サイト

A&R Promotion in Chief

-Atsushi Gaja

A&R(エーアンドアール)はレコード会社における職務の一つ。Artist and Repertoire(アーティスト・アンド・レパートリー)の略。アーティストの発掘・契約・育成とそのアーティストに合った楽曲の発掘・契約・制作を担当する。
実際には上記の職務だけでなく企画、制作、宣伝に至るまでレコード会社の業務全般に幅広く責任者として携わる。
引用:Wikipedia

A&R Direction

-kazunori Ito

A&Rでディレクションを担当ということは、CDリリースまでの予定や進行を管理する位置なんでしょうね。
楽曲の選定やレコーディングの仕切り、売り出す方向性などをトータルで戦略的に考えて実行する業務のようです。

Assisted

-Jo Imada

レーベル内のアシスタント業務ですね!

Promotion

-Yukio Osome,Hiroki Kojima,Kanako Yamada,Kota Katae,Nodoka Isii,Moe Shiratori,Masaki Fujie,Mariko Miura

宣伝活動をする業務ですね!
あくまでレーベル内のプロモーション業務なのでこの“35xxxv”の宣伝活動の担当になります。
人数が多いことからも、プロモーションにおいては宣伝媒体の量が重要とも捉えられます。

Area Promotion

-Takeshi Fujimoto,Kaoru Koike

全国各地にエリア毎に分けたプロモーション業務…でしょうか?
プロモーション8人に対してエリアプロモーションが2人なので、プロモーション業務におけるディレクション的な立ち位置なんでしょうかね。

M&R promotion

-Kenji Nagaoka,Mariko Hakozaki

…ごめんなさい。調べきれなかったデス。。

Desk

-Mikiko Yonezawa,Ayumi Yoshida

上述したマネジメントを行うアミューズ内でのデスクとは異なり、こちらは「制作デスク」の業務でしょうね。
CDのリリースまでのスケジュールや進行具合の管理などを担当するようです。

Product Management

-Takashi Kanai,Asumi Aida

プロダクトマネジメントという言葉を調べても、なかなか難しい&わかりにくいのもありまして、おそらく

「CDを購入する人がより高い満足を得られるように調整する業務」

といったところでしょうか?(違っていたらすみません)

Label Management

-Junko inose,Fumi Kozu,Taku Arai

レーベルの管理運営業務です!

A&R Producer

-Gaku Nakagawa

そのCDを商品としてどう売り出していくかのプロデュースをする役割でしょうかね。

M&R Producer

-Masami Yamamoto

…ごめんなさい。やっぱり調べきれなかったデス。。
どんな業務なのかご存知の方コメントお願いします。。

Label Promotion

-Kaoru Aoki,Tatsuo Yagi,Kohei Shigeta

レーベル自体のプロモーション活動でしょうか。

Sales Promotion in Chief

-Tatsuya Shimizu

販売促進活動のことを指すようです。
チーフですから主任にあたります!

Sales Promotion

-Akihiro Kitamura,Ko Endo

こちらも同じ販売促進活動業務ですね!

OSP

-Nobuyuki Soma

んーーーーーー????
わからなかった。。
すんません。。

まとめ

一部調べきれなかった業務のものもありましたが、これだけ多くの人間が関わっているんですね!
インディーズの規模ではここまでは難しいものの、一部をシステム化したり、似た業務をまとめて一人が担ったりすることで、少数精鋭の規模でもできることはあるんじゃないかなとも思ったりするんですよ!


35xxxv 【通常盤】 (CD)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする