東日本大震災から今年で5年…。
あの震災の経験から「防災」の重要さについて非常に考えさせられました。
そこで今回は災害時に一番の問題となる『トイレ』について。
簡易トイレを選ぶポイントやおすすめ商品についてご紹介します!

被災時の問題の上位に入る“トイレ問題”

災害時の避難所生活では少ないトイレを大勢の人が共有することでなかなか自由に使えないこと、そして衛生面でも非常に問題があることなどが課題として挙げられています。
また避難所生活ではなく、自宅が無事の場合でも水道が止まってしまって水洗トイレが使えず困った…なんてこともよく聞かれてていました。

簡易トイレの選ぶポイント

防災グッズとしての簡易トイレの選び方についてですが、以下の点があげられます。

1.容量が多いもの

災害時、避難生活がどの期間続くのかわからない場合がほとんど。
簡易トイレはその用途からも1回使い切りタイプのものなので、なるべく容量が多い製品を選ぶのがポイントかもしれません。

2.処理がしやすいもの

なによりも一番大事なのは用を足した後の処理の方法が簡単で楽なものがよいようです。

それでは、Amazonで購入できる簡易トイレに限定していますが次のページで4点紹介したいと思います。

次ページ:“Amazonで購入できる簡易トイレ”について

Sponsored Link