10月12日(月)夜9時からスタートするドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の主題歌に、back numberの名前が!
月9で、しかも石原さとみさんと山下智久さんが共演するドラマということ、原作が人気漫画ということもあって結構注目されているようなので主題歌を担当するback numberもこれでさらに人気アーティストに…なるかもしれません!


「5→9 ~私に恋したお坊さん~」について



あらすじ

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の坊主、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。
潤子が複数の男性たちとの恋に悩んでいる一方、友人で同じく英会話講師の山淵 百絵は彼氏いない歴=年齢の処女であることに悩んでいた。クールだと誤解される性格はただ不器用なだけで、恋人など一生できないだろうと諦めながらもオタクな趣味を日々の糧にしていた。そんな折に、美形白人講師のアーサー・ラングに趣味を知られ、同時に優しいと評判だった彼が腹黒なことを知ってしまった百絵は、互いの秘密を守ることと引き換えに表向きだけ恋人を演じるはめになってしまった。
引用:wikipedia

– よくこういうストーリーを思いつくもんだと、感心してしまいました(笑)

“back number”について



back number(バックナンバー)は、日本の3人組バンド。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。2011年にメジャーデビュー。略称は「バクナン」、「bn」、「bknb」などがあるが、そのままの名称で呼ばれることが多い。公式ファンクラブ名は「one room」。
引用:wikipedia

– バンド名については「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味があるようです(笑)

もっと見る→

back numberへのつぶやき

ファンあるある


歌詞が素敵のようです!


月9主題歌への期待大


“back number”過去のリリース曲(シングル)

はなびら(2011年4月6日リリース)



花束(2011年6月22日リリース)



思い出せなくなるその日まで(2011年10月5日リリース)



恋(2012年3月7日リリース)



日曜日(2012年5月30日リリース)



わたがし(2012年7月18日リリース)



青い春(2012年11月7日リリース)



高嶺の花子さん(2013年6月26日リリース)



fish(2014年2月5日リリース)



繋いだ手から(2014年3月19日リリース)



ヒロイン(2015年1月21日リリース)



SISTER(2015年5月27日リリース)



手紙(2015年8月12日リリース)



まとめ

buck number…すごいいいです。。
初の月9タイアップということもあり、さらにいろんな方が知ってもらえるとうれしいですね!



Sponsored Link