生理痛が重い人が試すべき5つの方法

「体質だから…」と諦めるのではなく、少しでもその体質を改善する努力が必要です。

1.規則正しい生活

– 生理を引き起こすホルモンの分泌は、生活のリズムの乱れに強く作用します。
十分な睡眠、しっかりとした食事など規則正しい生活を行うことが、生理痛改善の前提条件になります。

2.体を温める

– 体の冷えは万病の元です。それは生理痛に対しても同じです。
バスタイムをシャワーですますのではなく、ゆっくりとお風呂に入ることもよいとされています。

3.定期的な運動

– 定期的に適度な運動をすることで、全身の血行促進につながります。
無理のない範囲で、自分が続けられるペースで構わないので生理痛対策のためにも運動習慣を身につけるようにしましょう。

4.食事に気を付ける



– カフェインや糖分の取りすぎは、イライラや情緒不安定の原因にもなります。
また、ケーキ、バター、チョコレートなど脂肪分を多く含んでいる食品の過剰摂取はホルモンの代謝に関わる肝臓の機能低下につながりますので注意してください。

5.骨盤の矯正

– 骨盤のゆがみは生理痛だけでなく自律神経の不調にもつながります。
骨盤矯正の方法は多種多様ですが、日ごろから猫背など負担のかかる姿勢は避けるようにすることが大事です。

まとめ

女性特有の悩みでもあるこの生理痛。
普段からの意識を変えるだけで、症状の軽減につながるようですね!

女性の毎月のお悩みに。こだわりのマカ。

Sponsored Link