“SALTY DOG”ってバンドご存知ですか?
最近非常に人気が出てきて、SUMMER SONIC 2015にも出場決定したバンドなんですけど、今回は今年最注目バンドである『SALTY DOG』の人気の理由を考えてみました。


SALTY DOGとは?

salty-dog

SALTY DOG(ソルティ・ドッグ)は日本のロックバンド。
2011年結成。ノルウェー出身の女性ヴォーカリストINGERを擁し、エレクトロを織り交ぜた現代的なポスト・ハードコア寄りの激しい演奏陣にキャッチーなメロディを歌う力強い女性ヴォーカルを兼ね合わせた音楽性が特徴である。
引用:wikipedia

– ボーカルが美人なだけでなく、メンバーもイケメン揃いです!

SALTY DOG メンバー

INGER(インゲル)ヴォーカル

ノルウェー出身でノルウェー語の他、英語と日本語も話せるそうです。
ほぼ全ての作詞とバンドマーチのデザインを担当。
Twitter

TOMOYA(トモヤ)ベース・スクリームヴォーカル

群馬県出身。
SALTY DOGのリーダーも務めています。
ボーカリストのINGERと共にバンドを結成した初期メンバーでもあるとのこと。
Twitter

KENT(ケント)ギター・プログラミング

神奈川県出身。
SALTY DOGの作曲・編曲を担当。MVの制作にも携わっているようです。
絶対音感の持ち主とか!
Twitter

NEMESAN(ねめさん)ドラムス

東京都出身。
SALTY DOG加入前から様々なバンドでサポートを経験しているドラマーのようです。
日清ヨークの乳酸菌飲料「ピルクル」が大好きとみたいですね!(激ロックによるビデオインタビューでもその様子が視聴できます)
Twitter

『SALTY DOGの人気の6つの理由を考えてみた』の記事を読む→

SALTY DOGの人気の6つの理由を考えてみた

個人的な見解を含んでいますが、その人気の理由を6つほどあげてみました!

1.ボーカリスト“INGER”の圧倒的な存在感




– 見せ方(魅せ方)が非常に上手だと思います。
きれいなのに気取って歌うのではなく非常に感情を込めて歌うスタイルは非常に“ライブバンド”な印象を受けます!

2.聴きやすくキャッチーなメロディー




– 基本“キャッチー”なメロディーですので一度聴いたら頭から離れません。
気が付くと口ずさんでいる…そんなメロディーです。

3.“ありきたり”なエレクトロバンドサウンドとは違う楽曲




– ラスベガスやCrossfaithを筆頭にエレクトロサウンドを入れるバンドが多くなってきたなか、そのサウンドに頼り切らずに自分たちの音を引き立たせている使い方をしている印象を受けます。
*個人的にこういうバンドは、ドラムワークがリズミカルというよりは“メロディック”に叩いている印象を受けます。

4.踊りやすい




– SALTY DOGが非常にライブバンドだといえる理由の一つだと思います。お客さんが2ステップしたくなるバンドでしょうね!

5.ファッションがかわいい




– バンドマーチのデザインを手掛けていることもあるんでしょうけど、ファッションセンス高いです。バンドTも上手に着こなしていますので参考になります!

6.物販グッズがハイセンス



– 最新グッズである「黒雪T」はすごいほしい。。

SALTY DOG最新リリース

YGGDRASiL ANTHEM




YGGDRASiL ANTHEM

– “北欧神話×ゲームミュージック”というコンセプトのようです!

まとめ

自主レーベルである“WINDSTAR WORKS”を設立したこともあって今後の活動が非常に期待のSALTY DOG!
SUMMER SONICでのステージもがんばってもらいたいです!

うーん。。
イベントでてくれないかなー(チラっ)

Sponsored Link