クリスマス前だからできる、自分の音楽を多くの人に知ってもらうための9つのアイディア


とあるデータによると音楽業界全体の販売数20%って、11月中旬から大みそかまでの6週間の期間で占めているようなんです。
クリスマスなどのイベントがあるため、多くの人が検索し、新しい音楽を購入したりしているのでしょうね!
そんな大事な時期だからこそ、少しでも自分の作った音楽を知ってもらえるように働きかけるチャンスかもしれません!
そこで今回は『クリスマス前だからできる、自分の音楽を多くの人に知ってもらうための9つのアイディア』について。
便乗できるものは便乗すべし!!!!!笑

1.フル視聴できるようにしてみる

xmas-idea1
– いままでその楽曲の一部しか視聴できない状態だったなら、この際期間限定でもフル視聴できるようにするのも一つです。

2.無料ダウンロードを行ってみる

xmas-idea2
– このタイミングで楽曲の無料ダウンロードを行ってもよいかもしれません!
クリスマスプレゼント的な意味でだと、、、アコースティックバージョンやライブ音源のフリーダウンロードだと素敵ですかな?

3.未発表曲を配信リリースしてみる

tunecore
– この際だから今まで陽の目を見なかった未発表曲を配信限定でリリースするのも良いかもしれません!
ちなみに『Tunecore』を利用すればすぐにiTunes、Apple Music,Amazon MP3,Line Musicなど国内音楽配信媒体のほとんどで配信することができます!
参考記事
音源を配信するならやっぱり“Tunecore”一択だと思った5つの理由。
僕がApple Musicで配信する為にTunecoreを推すのには5つの理由があってだな

4.メーリングリストを活用しダイレクトメールを送る

xmas-idea4
– SNSでの情報拡散ももちろん効果的ですが、やはりクロージングしたファンに対してのダイレクトメールも有効かと思います。
もちろん時期が時期ですから『クリスマスメッセージ』風なメールだとスムーズかもしれません。

次ページ:5.期間限定クリスマスセールを開催してみる

Menu