今年は電力自由化が施行されます!
これによって生活がどのように変わるのか、調べてみました!

新電力トリプルセット割ってどんなの?

「トリプルセット割」とは、電気+ガス、ガソリン、交通+通信の業界横断のセット割のこと。
引用:日経トレンディ2015年12月号

つまり各家庭毎にその家が使う電気を、他業種のサービスと組み合わせて割り引く…といったもの。
具体的な例で言えば、「ENEOSでんき+ENEOS+ケータイ」や、「東急パワーサプライ+東急電鉄+ITSCOM」などの組み合わせが考えられるようです。

今までの日常生活に必要不可欠なエネルギーやサービスの仕組みをまるごと変えてしまうことになりますね。

電力自由化、その目的って?

各社が『新電力トリプルセット割』と銘打って競争を仕掛ける背景には、『電力自由化』があります。

電力自由化(でんりょくじゆうか)、または電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。
引用:wikipedia

– もともと2000年に大きなビルや工場を対象に始まっていたようです。それが2016年から一般家庭にも始まるということですね!
たしかに今までは自分の住む地域の電力会社になんの疑問を持たずに決められていましたから…。

次ページ:電力自由化のメリットについて

Sponsored Link