同人業界だけじゃない! – バンドのグッズを自作する4つのメリットと2つのデメリット


Sponsored Link

コミケを始め同人業界の情報もよくチェックするんですが、ずっとバンドの物販グッズ関連の記事を書いていて改めて「自作できるんじゃね?」って思ったんです。
もちろんグッズを一つ一つDIYで自作すると大変なことも多いのですが…。
そこで今回は『バンドのグッズを自作する4つのメリットと2つのデメリット』について!
ま、提案の一つということで…。

グッズを自作するメリット

1.低コストで制作できる

– 低コストで抑えられることは非常に魅力的です。

2.様々なパターンを制作することができる

– ラインナップを揃えることもグッズの戦略としては重要なことでしょうね!

Sponsored Link

3.テスト制作をすることができる

– 「どんなものが自分のバンドのファン層に合うのか?」を常に試行錯誤して行う必要があります。

4.付加価値を高めることができる

– 「大好きなアーティスト自身が手掛けた」という付加価値は差別化の一つになるのかもしれないと思います。

グッズを自作するデメリット

1.時間がかかる

– とにかく慣れないうちは時間がかかります。

2.クオリティにばらつきがでる

– それが『手作り』『ハンドメイド』の特徴といえばそうでしょうけど。

次ページ:グッズを自作する時に便利なグッズ5選 について

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする