エレクトロハードコア、ピコリーモブームっていつくらいからでしたっけ?
昨今ではいろんなバンドがピコピコ→シャウトの流れをしていますが、個人的にとても好きなジャンルなのでいい流れだと思ってます(笑)
ただどこかで他のバンドとは違う差別化をしないといけないでしょうね!
ええ、かなり自分の好み入ってます(苦笑)

そもそもエレクトロハードコア/ピコリーモってなにさ?

electro

特徴としてなんですが、スクリーモやハードコア、メタルコアに打ち込みやシンセ、エレクトロサウンド,同期、オートチューン、ヴォコーダー等を取り入れてるってことかと思います。
ま、ハードコアだって詳細に分けりゃいろいろになっちゃいますがww。

『ピコリーモ』って言葉自身は俗語に近いんでしょうが、『ピコピコしているスクリーモ』という和製英語(?)なんでしょうね!
実際海外ではこの手のジャンルは「Post hardcore」でしょうし。

では、そんな2014年下半期注目のピコリーモは??

Abandon All Ships

abandon-all-ships

カナダのオンタリオ州にある最大都市トロントにて2006に結成したバンド。
その4年後の2010年にカナダのインディーズレーベル「Underground Operations(アンダーグランド・オペレーションズ)」と契約して、
その後アメリカでのリリースのため「Rise Records(ライズ・レコード)」と契約している。(←この時点で更に期待が高まるww)
そして「Universal Records(ユニバーサル・レコード」)より2010年10月5日にデビューアルバム『Geeving』をリリース。
ちなみにこのアルバムの日本リリースですが、2014年4月12日にBullion Records/Go With Me Recordsよりリリースされています!



かっけええ(´∀`)

Asking Alexsandria

asking-alexsandria

2008年にイギリスのノッティンガムで結成。「このバンド、メタルコアやん!」ってツッコミも華麗にスルーするほどのユーロトランス要素を含んでおります。笑
ダンスミュージック的な楽曲も多いからか、『ダンスミュージック×メタルコア』スタイルの位置にいるとも言われています!

現在は『AVENGED SEVENFOLD』や『MISS MAY I』などのバンドと一緒にエナジードリンクブランドの『ROCKST☆R』主催のツアー直前なんですが、
あれ?Asking AlexsandriaってMONSTER ENERGY DRINKがスポンサーついてなかったっけ?
いいのか?笑

すごい好きな曲はこちら(2:08~の展開が神がかっています!)↓



ちなみにアメリカでは「Sumerian Records」、日本では「Triple Vision Entertainment」からリリースされています!
来日行きたかった・・・。

Hopes Die Last

hopes-die-last

ギャース(´Д` )
大好きすぎて来日行きました!

2004年にイタリアのローマ市で結成されたポスト・ハードコアバンド。
初期のボーカルは1stフルアルバムがリリースする前に脱退して、その後Danieleが加入したって流れ。
中期まではスクリーモ色が強かったんですが、



NEKSOと一緒に楽曲作り始めてからエレクトロ要素強めに!



また来日しないかなー?(´・_・`)

I SEE STARS

i-see-stars

アメリカ合衆国のミシガン州で結成されたバンド。『エレクトロニコアバンド』っていうカテゴライズもされています!
『Asking Alexsandria』と同じアメリカのインディーズレーベル「Sumerian Records」からリリースされています!



まとめ

今回は海外の注目ピコリーモバンドを紹介してみましたが、本当にごく一部ですね。
こうしてみると、かっこいいバンドやっぱり多いなー

Sponsored Link