バンドのホームページ制作無料のサービスまとめ


バンドのホームページを作りたい!でも、なるべく格安で…むしろ無料で!という場合に最適なバンドホームページ制作サービスをご紹介します。
もちろんWordpressでのバンドホームページ制作を勧めることは変わりませんが、だからこそ敢えてこういうサービスを知ることも必要かと思います。


無料のバンドホームページ制作サービスはこの2つ!

無料ホームページ制作サービスはFC2やJimdoなど様々ですが、“バンド(ミュージシャン)など音楽に特化したホームページ”という点ではこの2つかなと。

areMond

areMond

元バンドマンや元DJ(現役も含む)スタッフで運営しているというホームページ制作サービス“arMond”。
様々な料金プランが用意されていますが、広告表示が条件のシルバーパックは無料となっています。
サブホームページなどの運営には最適化もしれません。

areMond

wix

WIX
ユーザー数6000万人超えという大手無料ホームページ制作サービスです。
バンドやミュージシャンのホームページに特化したテンプレートも用意されているので使いやすいサービスかと思います。
フリープランでは広告表示と、wixドメイン使用などの条件となっています。

wix

Bandcamp

Bandcamp
ホームページ…とは少し違うかもしれませんが、海外での使用例が多いので合わせてご紹介。
「Bandcamp」は、2008年に始まった音楽配信・販売プラットフォーム。ここではバンドやレーベルが、音源やライヴチケット、グッズを販売することができます。

あまり日本では馴染みがないサービスですし、英語表記なので使いこなすには少し時間が必要かもしれません。
ただなにより特徴は音源のダウンロード販売が可能であり、価格を設定して固定価格で販売するだけでなく、フリーダウンロードはもちろん、投げ銭制にして販売することも可能という点は新しいかと思います。
利用料は無料ですが、楽曲やグッズを販売した際に商品価格の15%を手数料として支払う、またpaypalアカウントが必要などの条件があります。

Bandcamp

まとめ

以前執筆した、バンドが公式ホームページを持つべき6つの理由を考えました。でも散々言ってきましたが、SNSや外部ホームページ制作サービスを利用するということは、長期的にみると多少なりともリスクは伴うという点では、バンドの無料ホームページ制作サービスだけに依存する運営は避けるべきかもしれません。
どのような利用の方法かはバンドそれぞれでしょうけども、無料という点でのメリット、デメリットをきちんと判断したうえで利用することをおすすめします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Menu