ONE PUNCH MAN(ワンパンマン)のOPを歌うJAM Projectを調べてみた


もともと無料web漫画で火がついて気が付いたらコミックス化、アニメ化になっていたこの『ONE PUNCH MAN(ワンパンマン)』ですが、OPテーマを歌うのが“JAM Project”のようです。
というわけで今回はこの『JAM Project』について調べてみました。
ぼんやりとしかわからなかったので…。


ワンパンマンについて



『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送のNHK『ネット発 マンガ革命』によれば、1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという[1]。
リメイク版(作画:村田雄介)が『となりのヤングジャンプ』(集英社)において2012年6月14日から連載されている。リメイク版で併記されている英語タイトルは「ONE PUNCH-MAN」。
引用:wikipedia

– まだ『となりのヤングジャンプ』でリメイク掲載される前から読んでましたが、たしかに面白かったです。

あらすじ

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き頃の夢を思い出し、就活を辞めてヒーローになる事を決意。3年間の懸命なトレーニングの末、彼はどんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れるが、その代償として頭髪全てを失う。しかし一撃で決着が付くということから戦いに対する緊張感などを失い、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。そんな中、サイタマは自身の住むZ市を襲っていた怪人・モスキート娘から彼女と交戦し敗北しそうになっていたサイボーグの青年・ジェノスを助ける。ジェノスはサイタマの強さに魅了され、彼に弟子入りを頼み込む。
引用:wikipedia

JAM Projectについて



JAM Project(ジャム・プロジェクト)は、日本のアニメソング歌手グループ。略称は「JAM(ジャム)」「JAMプロ(ジャムプロ)」など。所属レコード会社はランティスである。数々のアニメ・ゲーム・特撮ソングを担当している。
引用:wikipedia

– 正式名称は「Japan Animationsong Makers Project(ジャパン・アニメーションソング・メイカーズ・プロジェクト)」だそうです!

JAM Projectメンバー


現在の正式メンバーは以下の通り!

影山ヒロノブ



– やっぱり「CHALA HEAD CHALA」が代表曲でしょうかね?

遠藤正明




– 『爆竜戦隊アバレンジャー』のOPが有名かなー?

きただにひろし




– 『ワンピース』のOPで聴いたことがあるはず!

奥井雅美




– 『少女革命ウテナ』のOPを歌ってました!キャリアものすごい長いです!

福山芳樹



– 「マクロス7」の主題歌に抜擢されたのをきっかけに様々な楽曲を担当するようになったようです!

もっと見る→

Jam Projectの最新シングル




– 『牙狼<GARO> -GOLD STORM- 翔』のOP曲です!

JAM Projectは15周年



– JAM Projectが活動開始してから今年で15年なんですね。
影山ヒロノブさんを始め、アニソン界の重鎮がここまでそろっているグループが15年も第一線で活躍しているというのは非常にすごいことなんだと思います。

まとめ

2015年秋アニメの中でも注目な『ワンパンマン』。
Jam Projectが歌うOPを含め、期待大です!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Menu