バンドを組んでみたはよいが、ボーカリストは自分のマイク、ギタリストやベーシストは弦やエフェクター、シールド、アンプもキャビネットも欲しくなってきます。
ドラマーなんて飛び道具に使うようなシンバルにこだわりだしたらとんでもない金額になってしまいます。
…音楽をやるにはお金がかかるのです(笑)
そこで今回は『格安で楽器や機材を手に入れる7つの方法』について。
大事よ。お金って。。

中古で購入の場合

1.“価格.com”を使って最安値の楽器・機材を買う

kakaku-gakki
– やっぱり価格.comは値段を比較するときに強いと思うんですよね。
欲しい楽器や機材の相場を知るときにも便利です。
価格.comで楽器・機材を探す

2.“ヤフオク”で中古楽器・機材を探す

yahuoku-gakki
– 個人出品なので格安で手に入ることが多いですが、それでもトラブルは多い気もします。
出品者のデータはきちんとみてから入札したほうが無難でしょうね。
ヤフオクで楽器・機材を探す

3.“ジモティー”を使って中古楽器・機材を譲ってもらう。

jmty-gakki
– タイミングが良ければ楽器や機材を激安で譲ってくれる人が見つかるかもしれません!
ジモティーで楽器。機材を譲ってくれる人を見つける

4.“ハードオフ”の通販で中古楽器・機材を探す

netmall-gakki
– 意外に盲点なのがこのネットモール。掘り出し物があるかもしれません。
ハードオフ(ネットモール)で楽器・機材を格安で探す

次ページ:新品で購入の場合

Sponsored Link