くまみこってマンガがアニメ化します。
すごい…かわいいんです。。
今回はそんな“くまみこ”の感想やレビュー、そしてアニメ化について!

“くまみこ”とは

『くまみこ』は、吉元ますめによる日本の漫画作品。『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA メディアファクトリー刊)において、2013年5月号から連載中。
クマを奉る神社に巫女として仕える中学生の少女まちと、ヒグマのナツの交流を描く。
引用:wikipedia

“くまみこ”のあらすじ

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えた。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていく。
引用:くまみこ 内容紹介

“くまみこ”の感想やレビュー

– よかった。同じ意見が多い!
 とにかく“かわいい”です!!!

次ページ:“くまみこ”アニメ化について

Sponsored Link