うたプリ3期のOPもやっぱり「宮野真守」なので、オタクなうちの妻に人気の理由を聞いてみた結果・・・


Sponsored Link

アニメが好きです。正直、今関わってるバンドやミュージシャンにはアニメコンテンツの企画や仕事ふったりしてるくらい・・・好きです(笑)
それでいろいろ調べると、やはり男性声優で一番人気は「宮野真守」なんだなと。
2015年春アニメで放送予定の「うたの☆プリンスさまっ(通称:うたプリ)」の主題歌も1期、2期に続いてやっぱり宮野真守が担当らしいのです。
すごい人気だな。。

宮野真守とは

宮野 真守(みやの まもる、1983年6月8日)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。
劇団ひまわりとキングレコード第三クリエイティブ本部に所属。埼玉県出身。公式ファンクラブは「Laugh & Peace」。
代表作は『DEATH NOTE』(夜神月)、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(パーシー・ジャクソン)、『ポケットモンスター ベストウイッシュ』(デント)、『ウルトラマン列伝』(ウルトラマンゼロ)などがある。
引用:wikipedia

もともと俳優出身のようです。
声優として有名ですが、歌手活動も積極的でアルバムがオリコン入りすることはしょっちゅうです。
ちなみに歌唱力かなり高いです!

所属は大手“キングレコード”

kingrecord
画像引用:e-onkyo

キングレコード株式会社(英称:KING RECORD CO., LTD.)は、日本のレコード会社。
出版社である講談社(当時・大日本雄辯會講談社)の音楽部門として1931年に発足した。
引用:wikipedia

キングレコードって所属アーティストの幅が広いレコード会社なんです。
AKB48もキングレコードですが、その他にlynch.や摩天楼オペラ、陰陽座などラウド系のバンドも所属しています。

うたプリでの宮野真守

2015年春アニメで「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ」が放送予定なので、その作品中の宮野真守について。

ストーリー

作曲家志望の少女・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組んだ主人公は、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉をもたらす楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることになった。
陰陽:wikipedia

1期を見ましたが、すごい内容でした(いい意味で。)

Sponsored Link

一ノ瀬 トキヤ

宮野真守が演じるのはそのアイドルを目指す学生の一人「一ノ瀬 トキヤ」。
クールなイケメンです。

なぜこんなにも宮野真守が人気か?

なんでこんなに彼が人気なのか?

顔がいいからか?
演技が上手だからか??
長身細マッチョだからか???

てっとり早く、
「宮野真守と結ばれるなら、旦那は切り捨てても構わない!」
と言う妻(34歳・腐女子)に彼の魅力を聞いてみたところ、

1.声が好き

audio-15604_1280

2.とにかく声が好き。

3.うたプリでのトキヤが最高。

時計まででています(笑)

4.シュタインズ・ゲートでの岡部倫太郎はCVが宮野真守と知ってから好きになった。

5.東京グールでの月山の演技のような変態っぽいのも最高。

6.とにかく最高。

thumb-489549_1280

とのことでした。

…ちょっと引きました(苦笑)

まとめ

最近の声優は男性も女性も容姿が優れていないと売れないような印象を受けます。
昔のように「声だけ」ではなくアイドルのようにメディア露出する機会も増えたのが理由なのでしょうね。
でも、このアニメコンテンツの持つ力はとんでもないので、やはり避けては通れない手段のひとつなのだろうと。
じっくり考えなければなりませんな。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする