2015年の秋ドラマについても書いていこうかと思って、OPやEDテーマを中心に書いているんですが…、『JKは雪女』というタイトルにちょっと惹かれてしまって…(笑)
ただこのOPテーマを歌うのが安良波 明里(あらは めいり)さんということで、ちょっとチェックしていないアーティストだったので調べてみました!


『JKは雪女』あらすじ

古来、日本ではすべての権力は、志羽神社宮司の家系である志羽一族の手に握られており、志羽家の当主は代々、異界から訪れる妖怪と交わる事で、人間界での影響力を維持してきた。実は、普通の人間が妖怪と交わる事は、すなわち“死”につながるが、志羽家の当主だけは、代々伝わる秘法により、命を落とすどころかその霊力を強めてきた。

そして60年ぶりに訪れた人間と妖怪たちの“交合の儀”の年、2015年!そんな志羽家の周りに現れたのは、外見は普通の女子高校生だが実は妖怪の、雪女家系である姉の冬城咲雪と妹の冬城小雪、そして狐火の家系の明洞院朱音。

“雪女界の優等生”、姉の咲雪は、人間界の「貴種」である志羽家の当主となる志羽龍之介の子種を得ることで、没落の一途を辿る冬城家の繁栄を雪女一族から期待されている。また“じゃじゃ馬娘”で妹の小雪は、実は中学生なのだが16歳だと言い張り、憧れの姉を探しに咲雪たちの高校に編入してきたのだった。

しかし咲雪は、数百年にわたって志羽家に仕える下僕の家系である安藤玲に出逢い、下僕として自由も制限される中、誰より優しい心を持ちいつも笑みを浮かべる姿に惹かれる。彼こそ真に得るべき「貴種」なのではないかと思い、自らが担った一族繁栄の期待とのはざ間で葛藤する咲雪。一方、志羽家で幼い頃から帝王学を教えられ尊大な龍之介は、妖怪である咲雪が一向に交合を求めないことに苛立ちを覚えつつも、下僕である玲には人として一目置いてしまう。そして、咲雪と同じく狙いは志羽の子種であるが、そんな男二人をもてあそぶかのように誘惑するのが、狐火一族の朱音…。

“真に愛した人と結ばれることを願いつつも、それは普通の人間である相手の死を意味してしまう不条理”に悩む姉の咲雪を崇拝し、姉への侮辱には激高するじゃじゃ馬で武闘派の妹、小雪。

しかし、そんな小雪も、今までがあまりに完璧に幸せで、現実や世間の不条理を実感することなく過ごしていたことに気付くのだった…。
引用:公式サイト

– 妖怪と人間の恋愛作品って結構多いんですね。。

安良波 明里について



大阪で生まれ、沖縄で育つ。両親の影響を受け沖縄民謡や三味線を聴くようになる。21歳の時に米国へダンス留学をし、帰国後に歌手デビューの話が持ちかけられ、デビューへの準備に入る。そして2015年、自身が作詞した「21 ANTHEM」でメジャーデビューをする。このデビュー曲は「KOBE COLLECTION 2015 AUTUMN/WINTER」の公式テーマソングとなっている。
引用:wikipedia

– このMVは公式Instagramでも公開されたようです。

もっと見る→

安良波 明里からのコメント

自身初のドラマ主題歌が決まってから、以下のようなコメントを発表しています。

この曲は“自信を失くした人に元気になって欲しい”“前向きになって欲しい”という気持ちで作っていたのですが、作っているうちに自分へのメッセージでもあることに気づきました。壁にぶつかった時に受け入れる強さと立ち向かう勇気を手に入れて、そして自分を愛してあげてという想いを込めています」

ビーイングの期待の新人として注目!

この安良波 明里は2015年デビューということで所属レーベル・事務所であるビーイングの期待の新人とされています。

『JKは雪女』OPテーマ「you! you! you!」

そんな安良波 明里のドラマタイアップ曲である「you! you! you!」は『JKは雪女』SPOT映像にて視聴可能です!



まとめ

個人的にビーイング所属のアーティストって『名探偵 コナン』のテーマに採用されることが多いように感じるので…もしかしたら今後コナンのテーマ曲を発表することもあるかもしれませんね。

Sponsored Link