メンバー募集は地雷がいっぱい?- メン募あるあるをまとめてみた。


Sponsored Link

バンドを始めるにあたって、ネットやライブハウスの掲示板などの方法を使ってメンバー募集を行うかとおもいますが…これ結構な地雷が多いようですね。
僕自身も過去にバンドのドラムを募集して実際に会った子が、8ビートを教本見ながらしか叩けない&非常識極まりないやつだったこともあります(苦笑)
そこで今回は『バンドのメン募あるある』をまとめてみました。
いやいや…怖い時代だ。。

1.『当方Vo希望』の圧倒的な多さ。

– 高校生のバンドのメン募で非常に多いかと。

Sponsored Link

2.『当方Vo.希望』の人の圧倒的な“作詞できます”アピール

– そのボーカル希望でも曲は作れない、DAW使えない、でも作詞はできます!の人、多い気がします。

3.『完全プロ志向』の割には知識も経験もない。

– まずは経験を積むなり、知識をつけるなり、一人ででもできることって多いんですけどね。

4.『急募!』と書かれている募集は大抵急いでない。

– 逆に『急募!来月ライブ決まってます!』ってメン募もあったけど、色んな意味ですごい怖い。

5.『加入希望!』って書いてあるのは大体ドラム。

– ドラムの人…他のパートに比べると少ないですし貴重ですから。

次ページ:6~11 について

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする