“食戟のソーマ ”新OPを歌うバンド“ミソッカス”で爆笑した10の理由


Sponsored Link

週刊少年ジャンプの同名漫画が原作のアニメ“食戟のソーマ ”が新OP“ライジングレインボウ”になったのですが、かっこいいと思ったらバンドクレジットに“ミソッカス”との名前が。
調べてみたら…やばい。面白いバンドだ!というわけでご紹介。


ミソッカスとは

misokkasu

2008年7月より名古屋市内のライブハウスにて活動を開始。
Vo.デストロイはるきちの作るグッドメロディーと邦洋新旧の音楽ジャンルを横断した多彩な楽曲展開を持ち味とするロックバンド。
引用:ミソッカス公式サイト

– デストロイはるきち???

“ミソッカス”で爆笑した10の理由

この“ミソッカス”のバンドを知り、僕自身が爆笑した理由を10ヶ程ご紹介。

1.2大学のサークルのクリスマスコンサートに出るためということで“みそっかす”を結成する。

misokkasu-xmas
– きっかけなんてこんなもんかもしれません。

2.ベーシストで加入したメンバーの演奏力の低さを理由にキーボードにパートチェンジ

misokkasu-key
– key担当の“ブルマン藤井”は元々ベースとして加入したそうです。

3.インディーズ時代の楽曲名がパクリ丸出し(笑)


– セー○-ムーン??

4.メジャー行ったって楽曲名がやっぱりパクリ丸出し(笑)


– タイトル、MVのオバカな感じと楽曲のかっこよさにかなりギャップあります。
あと、MVでkeyの“ブルマン藤井”は手振りすぎです(笑)

5.自主レーベル名が“ドリルおじさんレコーズ”

doriru-ojisan-records
– 公式Twitterのプロフィールに『座右の銘:安全第一』と表記してあるところにセンスの高さを感じます。
ちなみにレーベルTwitterアカウントのリンクからは“面白い風俗体験”のサイトに飛ぶというカオスな状況になっています(笑)

ドリルおじさんレコーズ公式Twitter

『ミソッカス』についての記事をもっと読む

ミソッカス過去のリリース作品

三次元からの離脱(アルバム) – 2011.09.07 RELEASE

三次元への回帰

異次元からの来訪者(アルバム) – 2012.10.03 RELEASE

Sponsored Link

異次元からの来訪者

アメリカと中国と静岡(シングル) – 2013.05.01 RELEASE


アメリカと中国と静岡

三次元への回帰(アルバム)- 2013.10.09 RELEASE

三次元への回帰

シャイニングイリュージョン(シングル)- 2014.04.16 RELEASE


シャイニングイリュージョン 生産限定盤

統一された混沌(カオス) – 2014.07.02 RELEASE

統一された混沌

ゴールデンミソアワード EP – 2015.06.03 RELEASE

ゴールデンミソアワードEP

“食戟のソーマ ”新OP楽曲“ライジングレインボウ”

楽曲はかっこいいんだよなー。。

ライジングレインボウ – 2015.09.16 RELEASE


ライジングレインボウ

まとめ

こういうオバカな雰囲気なのに演奏力、楽曲のクオリティはかなり高いバンドってのはすごいと思うんですよ。
かっこつけるだけのバンドに、最近くたびれてきちゃったってのもあるんですが(笑)
このミソッカスに目をつけたavexもお見事!
頑張っていってほしいものです!

ミソッカス公式サイト
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする