安ければいい?音楽関係者がモバイルwi-fiを導入する際に必要なことまとめ。


Sponsored Link

出張や打ち合わせが多いので、移動中だったり出先のちょっとした時間でもスムーズにホームページの更新やブログの更新、商談などができるようにモバイルwi-fiを導入したいと思ってます。
ましてやバンドやレーベルの人との打ち合わせだと、データのやり取りやYoutubeでのMVの確認など結構な容量を使うんですね。
今回はそんな大容量の通信を必要とする音楽関係者にとってのモバイルwi-fi導入に必要なことをまとめてみました。


音楽関係者がモバイルwi-fiを導入する際の注意点

初めてモバイルwi-fiを導入するにあたっての注意点を3つに絞ってみました。

1.速さとエリアはどうか?

せっかくモバイルwi-fiを導入しても、電波そのものが入らなければ意味がありません。
外出先や移動中などインターネットを使用する場所できちんと電波が入るかどうかの確認をしないといけません。

2.速度や制限について

外出先でメールのチェック程度ならそこまでの容量も必要ないのでしょうが、多くの通信量を必要とする音楽関係者ならやはり『通信制限無し』のモバイルwi-fiを選ぶべきだと思います。
せっかく毎月の利用料金を払っているのに、すぐに通信制限がかかってしまっては意味がないですからね。

3.バッテリーの駆動時間は?

モバイルwi-fiルーターはバッテリー駆動なのであまりにも駆動時間が短いとどうしても使いにくいものになってしまいます。
駆動時間が長いものを選ぶか、携帯式充電器を一緒に持ち運ぶといいかもしれません。

お勧めモバイルwi-fi

そうなると、大事なのは『通信制限無し』のモバイルwi-fiがベストと言えます。
いろいろ調べると、この二つの業者に絞られました!

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

pepabo

Sponsored Link

調べる中での有力候補の一つはGMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社がサービス提供している「PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス)」があげられます。
通常制限なしである「ギガ放題プラン」はだいたい料金が4,000円以上するんですが、PEPABO WiMAXでは2年間通常プランの料金と同じ「3,609円(税別)」で使用できるようです!

料金など詳細はこちら
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

UQ WiMAX

uq_wimax
こちらもWiMAXでは有名な業者。
ここ数年で契約数が激増しているというUQ WiMAXも捨てがたいところ。
月額…4380円ですがいろんな割引オプションもあるようです。
auの携帯やスマホを使用していると割安になるプランもあるようですね!
15日間無料でお試しできるコースがあるのも魅力的です!

料金など詳細はこちら
PCもタブレットも外出先で快適ネット!速度制限ナシは、WiMAXだけ。【WiMAX2+新端末登場!】

まとめ

ちょっとメールの確認程度でしたらスマホで十分なんですが、映像や音源のデータ確認などを出先で行うにはやっぱり制限なしのモバイルwi-fiが必要なんですよね。
ちょっと早めに予算たてて導入しないと、仕事にならんなー。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする