音楽とファッションについての記事執筆のためいろいろ調べていると、国内でもバンドやミュージシャンがファッションブランドとのコラボやエンドース契約を撮る事例がちらほらみられます。
バンドとのコラボ企画は経験ありますが、今後のためにも!…と思い海外での音楽とファッションのコラボ事例について調べてみました!


Dior Homme x Justice


2009年にフランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ“Justice”のデビューアルバム“Cross”が“ディオール(Dior)のメンズラインである“Dior Homme(ディオール オム)”の2009年春/夏コレクションのキャットウォークショーの際に使用された事例です。

EDMはキャットウォークにぴったり合います!

Maison Kitsune


KITSUNÉ(キツネ)は世界的に高い評価を得るフランスを拠点に音楽レーベル、ファッションブランド、アートなど、様々な活動を行う集団。そのレーベルが手掛けるファッションブランドが“MAISON KITSUNÉ”。設立10周年のイベントでは所属アーティストが2013年春/夏コレクションを着用しライブパフォーマンスを行いました。

このライブはすごい!!

Saint Laurent Paris x Daft Punk

フランスのラグジュアリーブランド“Saint Laurent(サンローラ)”の2013年春/夏コレクションのファッションショーの際にハウス/フィルターハウス/エレクトロ・デュオである“Daft Punk”の楽曲が使用された事例です。
この際には、アメリカミシシッピー州のブルースギタリスト“Junior” Kimbrough(ジュニア・キンブロウ)”の“I Gotta Try You Girl”のリミックスが使用されています。

ただ…正直原曲との違いが…僕には…わからなかった…(泣)

Rick Owens x Zebra Katz

“Rick Owens”は1994年に設立され、2002年にニューヨークコレクションにてデビューを果たしたブランドです。その秋/冬コレクションのキャットウォークショーの際に、ニューヨークを中心に活動する、ラッパー“Ojay Morgan”によるプロジェクト“Zebra Kats”の“Ima Read”という楽曲が使用されました。

このドキュメンタリー映像が素敵です!

A.P.C. KANYE


“A.P.C.(アー・ペー・セー)”とヒップホップアーティスト“Kanye West(カニエ・ウェスト)”とコラボレーション企画。
このコラボ企画はカプセルコレクション「A.P.C. KANYE」として発表されました。2013年に第1弾、2014年に第2弾と続いています。

日本でも結構話題になりました!

Alexander Wang x Diplo


アメリカ、ニューヨークを拠点とするファッションブランド“Alexander Wang(アレキサンダーワン)”の2012年秋/冬コレクションCMに、アメリカのDJ、プロデューサー、テクノミュージシャンである“Diplo(ディプロ)”やラッパーの“A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)”俳優の“PENN BADGLEY(ペン・バッジリー)”が出演して話題になった事例です。

アレキサンダーワンは…値段が高すぎて…(泣)

Vivienne Westwood x Sex Pistols


コラボ…とは言えないかもしれませんが、あのパンクバンド“SEX PISTOLS”をプロデュースしていたことでも有名なブランドです。
1971年、ヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにブティック「LET IT ROCK(レット・イット・ロック)」をオープン。後に自身の名を冠したブランド「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」を発表。
その後、自身のショップ「SEX」に出入りしていた店に出入りしていたスティーヴ・ジョーンズとポール・クックらのアマチュアバンドに、ヴィヴィアン・ウエストウッドのデザインした過激な服を着せて反社会的なロックバンド「SEX PISTOLS」としてデビューさせました。

Vivienne Westwood=土星、ってイメージです(笑)

Tom Ford x Justin Timberlake

アメリカ歌手“Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)”がシングル「SUIT & TIE(スーツ&タイ)」をリリースした際に、ファッションブランド“Tom Ford”とコラボレーションし、音楽とファッションを融合したPVもリリースしたという事例。
PVの制作をデザイナーの“トムフォード”が務め、さらにPV内のJustin Timberlakeは全身“Tom Ford”のアイテムを着用しているという内容。

たしかによく見るとさりげなくTom Fordのアイテムをアピールしているようにも見えます(笑)。

まとめ

こうしてみるとファッションブランドと音楽とのコラボって様々な形があるんだとわかります。
それぞれの要素をうまく融合することで、新しくて面白い企画ができるのでしょうね!

参考記事
Fashion Meets Music: 8 of Our Favorite Collaborations

Sponsored Link