バンドのホームページにSEOは必要か?


Sponsored Link

バンドのホームページ制作を仕事として受けているので、ホームページのSEO対策も行いますが、疑問なのはバンドのホームページにSEO対策は必要なのかってこと。
サロンや居酒屋のホームページに必要なSEO対策とはまた少し違うと思うんです。


バンドのホームページに必要なSEO対策とは

そもそもバンドのホームページに必要なSEO対策って、『バンド名』がほとんどなのかと思います。
『スクリーモ 東京』というような検索の仕方ってほとんどしないと思うんです。
バンドのホームページに必要なのは、バンド名で検索したら上位に表示されるようなSEO対策なのかと。
もしくは『バンド名 バンド』のキーワード程度だと思います。

ウェブ上で自分のバンドを見つけてもらう方法

そうなると、いかに不特定多数の人に自分のバンドのことを知ってもらうようにするのか。
ホームページを検索するにも、バンドの名前を知ってもらわないといけません。
そういう時にこそSNSが役立つのかと思います。

Sponsored Link

Youtube

Youtubeでは動画をアップロードした際にタグを設定することができます。
自分のバンドのジャンルや特徴をタグ付けすることで、他の動画でも関連動画として表示される場合があり、訪問者の流入につながります。

Twitter・Facebook

拡散力としてはTwitterやFacebookが強いので、コンテンツとしては必要不可欠です。
その際は必ず自分のバンドのホームページのURLの記載を忘れないようにしないといけません。

ブログ

ブログの場合ですが、外部ブログサービスを使用するとバンドのホームページ自身のSEO対策にはなりにくいと考えます。
『有益なバンドのホームページでできる7つのこと』でも触れたように、
SEOに強いWordpressでバンドの公式ホームページを構築し、そのホームページ内にブログを開設することがお勧めです。

まとめ

バンド名で検索した際に上位表示するには、最低限のSEO対策も必要ですが、なにより「重複しないバンド名にする」ことが重要です。
ある程度の戦略や仕掛けを意識して音楽活動をしたほうが、少ない労力で最大限の効果を発揮できると考えています。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする