2016年冬アニメの中でも期待されている作品がこの京アニ制作の『無彩限のファントムワールド』ではないでしょうか?
今回はOP/ED主題歌のPV動画から、ネットでの感想やすでに出回っているネタバレまで調べてみました!

無彩限のファントムワールド

『無彩限のファントム・ワールド』(むさいげんのファントム・ワールド、英: Myriad Colors Phantom World)は、秦野宗一郎による日本のライトノベル。イラストはしらびが担当している。KAエスマ文庫(京都アニメーション)より2013年12月から刊行されている。
引用:wikipedia

あらすじ

第一話のあらすじですが、公式サイトでは、、、

日々ファントムと戦う高校生・一条晴彦は、先輩の川神舞とチームを組んでファントム退治を行っていた。だが乱暴な舞と、それに振り回される運動神経ゼロの晴彦に、チームの成績は芳しくなく、〝ダメチーム〟と揶揄されていた。
なんとかチームを強くしようと晴彦が人材を探していた時、晴彦はファントムイーター・和泉玲奈と出会う。強力な能力を持つ彼女をチームに勧誘しようとするが……。

-京アニ作品で異能系は久しぶりかなーと。

次ページ:無彩限のファントムワールドのop楽曲、ED楽曲について!

Sponsored Link