数年前のスキャンダルで一時期表舞台から姿を見せなくなった女優の“香里奈”が主演に返り咲く、ということでも話題のこの『結婚式の前日に』というドラマ。
ストーリーがなかなか悲しいお話のようですが、それにピッタリなバラード曲が主題歌になっているようです。
今回はこの主題歌を歌う『安田レイ』について調べてみました!


“安田レイ”について



1993年4月15日、アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。3歳で日本へ。10歳の頃、母親が聴いていた宇多田ヒカルに衝撃を受けてシンガーを志す。モデルとしての活動を始めたことをきっかけに、13歳で元気ロケッツのオーディションに合格し、ヴォーカリストとしての才能を開花させる。
 20歳を迎えた2013年、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい」という強い想いを 胸に、ソロシンガーとしてデビュー。サウンドプロデュースを手掛けるのは、元気ロケッツのプロデューサーでもある玉井健二(agehasprings)。
引用:公式サイト

“安田レイ”過去のリリース作品

Best of my Love(2013年7月3日リリース)




-テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』中期エンディングテーマです!

Brand New Day(2014年2月5日リリース)




– 『nissen』のCMソングとして流れていました!

パスコード4854(2014年6月4日リリース)




– アニメ『金田一少年の事件簿R』EDでしたね!

もっと見る→

Mirror(2014年9月3日リリース)




-アニメ『魔法科高校の劣等生』EDでした!僕はこの曲で知りました!

恋詩(2015年2月25日リリース)




– ドラマ『美しき罠〜残花繚乱〜』主題歌です!

Tweedia(2015年7月15日リリース)




– 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』主題歌として注目されました!

新曲『あしたいろ』




-ドラマ『結婚式の前日に』の主題歌ですが、 安田レイ自身初のバラード曲のようです!

『結婚式の前日に』について

気になるストーリーですが、、、

芹沢ひとみ(香里奈)は築地で寿司屋を営む父・健介(遠藤憲一)に男手ひとつで育てられた。中堅不動産会社の中で、男性社員に負けじとマンション開発に携わっている。その一方で医師の園田悠一(鈴木亮平)と婚約中で、100日後に結婚式を控えていた。そんな彼女はある日突然「脳腫瘍」と診断され、このままでは命も危ぶまれる状態と知る。100日後には結婚式だというのに……。
引用:公式サイト

なんだか重い内容です(泣)

まとめ

この安田レイさんは非常にタイアップ曲が多い印象を受けます。
それもアニメ~ドラマまで幅広く扱っているようです。
知ってもらうきっかけにはなるけど、これじゃターゲットが広すぎになるんじゃないかなーなんて思うんですけどね。

Sponsored Link