AART-INFOのサイトテーマを“Simplicity”から“Xeory Base”に変更してみたよ。


Sponsored Link

8月です。
前々からAART-INFOのサイトをリニューアルしたいなと思っていて、ちょこちょこ作業をしていたんですが先日とりあえず形にはなったかと。
大きな点としてはテーマを“Simpicity”から“Xeory Base”に変更。
あと過去記事を見やすいようにウェブマガジン風にカスタマイズ!
今日はそんなお話。


“Simplicity”のメリット・デメリット

simplicity-aart
Wordpressの無料テーマで、かつSEO効果も高いと言われていたのがこの“Simplicity”なんですが、たしかにSEO効果は高い印象はあります。
記事の検索結果も比較的上位に表示されることが増えたってこともありますが、AART-INFOの閲覧ってほとんどがスマホからなんですよね。
そうするとこのままのUIだと最新記事一覧の表示が今一つ見にくい感じだったのが悩みだったんです。

Simplicity 公式サイト

“Xeory Base”に変更してみた

xeory-base
そこで目を付けたのが“Xeory Base”というWordpressテーマ。
あの“バズ部”が制作したテーマということで非常にSEOに強いというのが魅力。
スマホでの表示やメニューバーもSimplicityよりすっきりしているのも選んだ理由の一つです。

Sponsored Link

Xeory Base公式サイト

もっと読む

テーマカスタムした部分

ただ“Xeory Base”のテーマそのままだと最新記事の表示はわかりやすいですが、過去の記事をなかなか見つけにくいなという課題があったので、
ウィジェットの追加、各カテゴリー毎のサムネイル表示を前面に出すようにしてみました。
Wordpressの既存のテーマをカスタマイズする際は、ウィジェットを利用すると後々管理しやすいなというのが自分のなかにありましてね。

PRのバナーも追加

だいぶ訪問数も増えてきたこともあるので、本格的にサイトのマネタイズを考えていかなければならないなと。
手始めにトップバナーは自分のコンテンツや関わっているバンドなどに提供しようかなとも考えています。

今後のAART-INFOの方向性とか

Twitterなどでも音楽系のブロガーさんとの交流が多くなってきていて、AART-INFOもどこかで差別化を考えないとなと思っています。
記事の書き方や検索でヒットしやすい方法など、基本的なところはだいぶ知識としてついてきたこともあるので、次はどうオリジナリティを出すか。

これは僕自身のバックグラウンドである医療従事者って部分をもう少し前に出す必要があるんだろうなと。

まとめ

この記事でちょうど200記事目なんですね。
まだまだコンテンツとしては少ないですが、少しずつ自分のペースで育てていければよいのかと。

そんなわけで今後ともAART-INFOをよろしくお願いします。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする