音楽は演奏するのも聴くのもその人に結構大きな影響を与えることが様々な研究でわかっています。
そこで音楽と健康についていろいろ調べていくと、「同じ音楽を繰り返し聴く人はうつ病になりやすい」って噂を耳にしました。
これって本当なんでしょうか?

同じ音楽を繰り返し聴くとうつ病になる?

Twitterでも結構言われているみたいですね!

そもそもうつ病って?

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。
引用:wikipedia

現代ではうつ病と診断されている人は非常に多くなっているといいます。

うつ病の症状や傾向って?

実はうつ病の方、またはうつになりやすい人ってある程度似ている性格があるようです。
その一つが「秩序を重んじ変化を好まないという性格」ということ。

変化に対して不安になってしまうんでしょうね。

次ページ:同じ音楽を繰り返して聴くことの心理について

Sponsored Link