音楽は人の身体や精神面に影響を与える…といっても今回はちょっとオカルトな内容です。
“サブリミナル効果”を使って潜在意識に働きかける音楽って結構存在するのでまとめてみました。
正直…Youtube音源を聴きながらこの記事書いていたら片頭痛半端なかったので、視聴は自己責任でお願いします!(まじで)

サブリミナル効果とは

サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。
サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。境界領域下の刺激はサブリミナル刺激(Subliminal stimuli)と呼ばれている。
引用:wikipedia

一昔前はTVのコマーシャルでも使われていたようですが、危険ということで現在は禁止になっているようですが…。

音楽におけるサブリミナル効果

よく使われるのは“バックワード・マスキング”と言われる手法です。
その音楽を逆再生すると違ったメッセージ(歌詞)に聞こえるというやつです!

The Beatles-REVOLUTION 9

ビートルズの楽曲にはバックワード・マスキングがあるものが非常に多いとされています。
特に1968年にリリースされたアルバム“The Beatles”に収録されているこの“REVOLUTION 9”はポールマッカートニーの死亡説(現在のポールは替え玉!?)を暗に示しているとも言われています。

ちなみに逆再生すると、ノイズと叫び声のような声といっしょに「Satan Look at me come on satan(サタンよ、こっちを向いて、こっちへ来て)」と言った声が聞こえます。

視聴注意!!!!!

Eminem-Stimulate


エミネム主演の映画“8MILE”で使われた楽曲にもバックワード・マスキングがあるといわれています。
メッセージとしては、「 “I’m not here to save you / I’m only here for the ride / So let me entertain you / And everything will be fine.”(私はあなたを助けるためにここにいるんじゃない/私は乗るためだけにここにいる/だから私はあなたを楽しませるよ/そしてすべてはうまくいくよ)」というエミネムからのポジティブな内容です!

Incubus-Azwethinkweiz


1997年にリリースされたEP“Enjoy Incubus”に収録されている楽曲です。
この曲の最後の部分にはっきりとは聞き取れない声が収録されています。
「”Thursday Night we smoked indica, and Azwethinkweizm was born”(木曜日の夜は、私たちはインディカ(マリファナ)を吸って、そして“Azwethinkweizm”が生まれた」)

通常再生はこちら

逆再生したものがこちら

インキュバスかっけー!と思ってしまったらまずいですかね?(笑)

Iron Maiden-Still Life


1983年リリースされたアルバム“Still Life”に収録されている楽曲。
「”Hmm, Hmmm, what ho sed de t’ing wid de t’ree bonce. Don’t meddle wid t’ings you don’t understand”」というメッセージがありますが…翻訳できなかった。。

Judas Priest-Better by You, Better Than Me

これは有名な事件にもなりました。
1978年にリリースされたフルアルバム“Stained Class”に収録されている楽曲“Better by You, Better Than Me”を逆再生すると「Do It!(やれ!)」や 「LET’S BE DEAD.(死のう)」というメッセージが含まれていると。

そして、1985年にこの曲を聴いた直後2人の若者が銃で自殺をするという事件が起こり、一人は即死、一人は顔を砕いたが一命を取りとめたようです。
彼らは自殺の直前この逆再生で聴こえたとされるメッセージの「Do it!」と叫んでいたそうです。
この曲がサブリミナル効果となって2人を死へと導いたということで遺族が裁判を起こしたというのも有名な話です。

視聴注意!!!!!

次ページ:“Korn-Shoots and Ladders”について

Sponsored Link