SNSを頻繁に利用しているバンドほど、公式ホームページを作らなかったり、なおざりにしていたりするケースが多い気がします。 “ブランディング”という点では、これNGなんですよ!
この記事を読む