英語は苦手です。なのによく海外のバンドの方からフォローされます。フォローしていただいたバンドやDMをいただいたバンドの音源は一通り聴いてみるのですが、日本では無名でもかっこいいバンドはたくさんいます。
そういうわけで今回DMでいろいろやり取りしたアメリカのメタルコアバンド“Versus Me”をご紹介!

“Versus Me”について

vsme

アメリカ合衆国ウィスコンシン州中南部に位置する都市のマディソンをホームタウンとしているメタルコアバンド。
メンバーはJames Milbrandt(Vocals) Patrick Thompson(Vocals/Guitar) Lee Milbrandt(Bass) Clint Greendeer(Guitar) Dustin Helgestad(Drums)の5人編成。
“ワンダイレクション”や“ファイブ・セカンズ・オブ・サマー”のようなポップロックにヘヴィネスサウンドを融合したサウンドが特徴。

(A)Tension Feat. Craig Mabbitt

デジタルシングルである『(A)Tension』のMVはドラマ仕立てのミュージックビデオ。
PatrickのクリーンボーカルとJamesのシャウトの掛け合い、ベストなタイミングのブレイクダウンはかなり引き込まれます!
(なぜか途中、メンバーがカードゲームである“マジック・ザ・ギャザリング”をしているシーンは笑いましたが!)

Craig Mabbitt(クレイグ・マビット)

craig
画像引用:pinterest

今回“Versus Me”の『(A)Tension』でフューチャリングしているアーティストがこの“Craig Mabbitt(クレイグ・マビット)”
どこかで聞いたことある名前だなと思ったら…

あ!!

元Blessthefallのボーカリストで、現Escape the FateやThe Word Aliveのボーカリストだ!
ロン毛じゃないから最初わからなかった!!!!

クレイグが関わってるとなると、Versus Meは今後エピタフとかフィアレスとかからリリースってのもあるかもしれないのでは??

まとめ

メタルコアでもスクリーモでもクリーンボーカルパートの歌い方って結構似たり寄ったりな印象があるんですが、Versus MeのPatrickのクリーンボーカルのスタイルはポップロック寄りな歌い方に
近いのでシャウトからの変化が印象的でした。
オフィシャルにも記載されているのですが、「毎年Warped Tourのメインステージに出る」「Alternative Pressに特集される」といった具体的な目標でありビジョンを掲げているみたいです!

海外バンドの音源をウチがリリースする…って予定はないのですが、少しでも日本デビューにつながればという気持ちでの記事執筆でした!

がんばれ!Versus Me!!!!

■Versus Me Facebook Page
https://www.facebook.com/vsmeband/

■Versus Me Bandcamp
http://vsmeband.bandcamp.com/

Sponsored Link