ボーカルや声優の人が、喉を守るためにできること。


人気V系バンドSuGのボーカリストである武瑠さんが喉の治療のため活動を一時休業するアナウンスや、声優の新田恵海さんが声帯結節治療のため休養にはいるアナウンスがあったりと「声」を仕事にしている方の喉のトラブルが多い気がします。

声がかれる原因

why2

基本的な原理からみた声枯れの原因は、喉の奥にあり声を作る声帯と呼ばれる部分に炎症などのトラブルが生じ、正しく音を出せないこと。
引用:病気の原因がわかる大事典

長時間のカラオケの後、声が枯れるといった症状もこの声帯の炎症によるものです。
歌手や声優など声を扱う仕事の方も、長時間喉を酷使していると声帯に負担がかかり炎症症状を起こします。

声の病気について

声帯の炎症程度でしたら、喉を休めてしばらくしていれば炎症症状が落ち着き声も元に戻ることが多いのですが、出血を伴ったり慢性的に腫れていたりすると治療が長びくだけでなく、深刻な病気に発展する場合もあるので注意しなければなりません。

急性咽頭炎

急性咽頭炎とは、咽頭粘膜が炎症を起こす病気です。一般的に“喉風邪”と呼ばれ、風邪の初期症状として発症します。原因はインフルエンザウイルスや細菌感染、汚れた空気や刺激のあるガスの吸入によるものなどが主ですが、鼻炎から発症することもあります。初期症状として、咽頭の粘膜が炎症を起こし腫れることによって咽頭の痛みやいがらっぽさを感じます。炎症が咽頭全体に及べば咽頭痛の他に、ものを飲みこむ際の痛み、全身の倦怠感などの症状に加え、37〜38度位の発熱などの症状が現れます。
引用:図解でわかる!症例別症状解説 喉の病気

乾燥した環境でなりやすい病気です。

急性扁桃炎

急性扁桃炎とは、扁桃に細菌が感染し、炎症がおこるものです。原因は細菌の感染による場合が多く、特に溶血性連鎖球菌などの化膿菌によって発病するケースが多く見られます。健康な時は細菌が存在しても、防御する働きがあるので感染しませんが、風邪をひいたり、過労で抵抗力が落ちると、免疫力が低下し炎症をおこします。
扁桃が感染すると39〜40℃の高熱、悪寒、嚥下痛、扁桃の発赤と腫れなどがあらわれます。また、関節痛や首のリンパ節が腫れることもあります。
引用:図解でわかる!症例別症状解説 喉の病気

SuGの武瑠さんはおそらくこの急性扁桃炎なのかと。ツアーやリリースイベントなどが重なると疲れもたまり、免疫力も落ちてしまいますからね。

扁桃周囲炎

扁桃炎の炎症が悪化したり、治療が不完全なときに炎症が扁桃の周囲にまで及ぶことがあります。これを扁桃周囲炎と言います。扁桃周囲膿瘍は、扁桃の片側だけに起こることが多く、高熱、咽喉の激しい痛み、嚥下痛で、口を開くことが困難になり、食事や水分を取りにくくなります。腫れがひどくなると、呼吸をするのも苦しくなります。患部の奥に膿が溜まっている場合は扁桃周囲膿瘍をおこしている可能性があります。
引用:図解でわかる!症例別症状解説 喉の病気

この扁桃周囲炎の治療は基本入院での治療のようです。

声帯ポリープ

声帯ポリープとは、声帯に生じる炎症性の腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)で、通常片側に発生します。ポリープの大きさはさまざまで、まれに両側の声帯にできることもあります。のどの使い過ぎが原因で起こり、ほとんどが片側に生じます。主に、女性よりも男性に多く見られるます。
一過性の声の乱用が原因といわれています。カラオケなどで長時間歌ったり、怒鳴り声、タバコの煙の刺激などによって起こるとされています。さらに、風邪などによる上気道炎が重なれば声帯全体が大きく腫れあがりポリープができやすくなります。声を酷使する職業の人(歌手、アナウンサー、教師、)などに多く見られます。
声がれ(嗄声(させい))が主症状ですが、のどの違和感や発声時の違和感などの症状を示すこともあります。ポリープが大きくなるとまれに呼吸困難をきたす場合があります。
引用:図解でわかる!症例別症状解説 喉の病気

声帯ポリープは急性の損傷によって生じることが多く、通常片側の声帯にのみ生じるのですが、今回、声優の新田恵海さんが診断された声帯結節は両方の声帯に生じ、主に声の使いすぎが原因で起こるとされています。

このほかにも咽頭がんや喉頭がんなど重い病気が隠れている場合もあるので、慢性的に喉の異物感、痛みがある場合は早いうちに病院へ受診することをおすすめします。

次ページ:『治療方法について』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Menu