メタルコア・デスコアユニット“Neo Structure”の特設サイトを制作したよ!


Sponsored Link

先日、Twitterなどではアナウンスしていたのですがメタルコア・デスコアユニット“Neo Structure”の特設サイトを制作させていただきました。
もちろんお仕事としていただいたお話だったので、“Neo Structure”の宣伝も兼ねての記事です!


デザインについて

neostructure
今回のご依頼はサイト全体を縦スクロールのデザインで、というご依頼だったのでランディングページのようにしてみました。
某大物アーティストの特設ページを参考資料としていただいていたので比較的イメージはつきやすかったかなと。

サイト構築はwordpress

wordpress
以前制作したリリース特設ページのサイトはhtmlテンプレートをカスタマイズして制作したのですが、今回はコンテンツが後々増えていったり更新していったりする予定なので、管理しやすくするためにもwordpressで構築しました。
とはいってもクライアントワークは必要としなかったのでスムーズにいけたからよかった…。

使用テーマは“Underscores”

Underscores
ここ最近既存のテーマカスタマイズするよりは“Underscores”のようなブランクテーマから構築したほうがすっきりするのでお気に入り。
もちろんレスポンジブ対応でもあることも選択理由の一つです。

サイト制作の詳細やポイントなど

今回のサイト制作のポイントなどについて!

上下に固定メニュー設置

neostructure-menu
デザインが縦スクロール型のLPデザインだったこともあり、上下それぞれに固定メニューを設置しました。
下のフッターメニューにはSNSボタンを設置したので、現在どの位SNSで拡散されているのか、がわかりやすくもなっています。

Sponsored Link

メニューは自動スクロール

徐々に下に向って読ませ、目的にコンバージョンさせるためのランディングページだったら設置する必要もないのでしょうが、今回はリリースの特設サイト、宣伝目的であることからもメニューからコンテンツ内容にすぐにリンクしやすいように自動スクロール機能を設置しています!

レスポンシブ対応

ns-mobile
ほとんどがスマホでの表示で閲覧することが多いので、きちんとレスポンシブ対応できるようにしています。
ただ自動変換をすると多くのコンテンツ表示が崩れてしまうので、条件分岐で別にコードを組んでいるという見えない部分のこの努力…(苦笑)

もっと見る→

Neo Structureについて

4P-jaket_p1-p4_1_1007

Caz(bass)、toki(vocal)の2人により2015年に結成されたオリジナルメタルコア/メロデスユニット
主にCazが楽曲製作を、tokiがスクリームを担当する
音源では各パートにゲストを迎え制作をする方針で、1st singleとなる今作「In distance」ではギターにRYU(“BLOOD STAIN CHILD)、鳴風(Fo’xTails)を、そしてゲストボーカルに声優の浅川悠を迎え発表
引用:biography

1st Single 「In distance」



収録トラックは “01.In distance” “02.Your Phantom”の2曲。
どちらもスクリーム×女性クリーンボーカルの非常にクオリティ高い楽曲です!

音系・メディアミックス同人即売会M3にて販売決定!

2015年10月25日(日)に東京流通センターで行われる音楽系同人即売会“M3″にてこの1st single「In distance」が販売決定しています!
この作品は一般流通にはかけない予定らしいので、いち早く手に入れるにはM3の会場に行くことをお勧めします!
M3公式サイト

まとめ

このNeo Structure、楽曲のクオリティの高さはもちろんですが、ゲストミュージシャンがとんでもなく豪華!!!!!!!
詳細についてはぜひ特設サイトを訪問してチェックしてみてください!
Neo Structure特設サイト

PS.バンドやミュージシャンの方からのサイト制作のご依頼お待ちしております。
aart.design.lab@gmail.com

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする